レーザー治療


レーザー治療とは


レーザー治療は、痛いイメージを持っている方も多いかと思われますが、歯科治療の中でも、特に痛みの少ない無痛治療です。
歯科医療ではタービンで歯を削る従来の治療と異なり、音や振動を抑え、患部をピンポイントで切削することが可能な 新しい治療方法として普及しつつあります。
当院では人にやさしいレーザー装置を数種導入しています。


当院で使用している主なレーザー



┃CO2レーザー
口内炎・歯槽膿漏の治療から外科処置にまで幅広く使えるレーザーです。
妊娠中の方、ペースメーカーをご使用の方、お薬を服用中の方でも安心して治療を受けることができます。
img



┃Er.YAGレーザー
Er.YAGレーザー(エルビウムヤグ)組織深部への影響が最も小さく、痛みが非常に少ないのが特徴です。
どなたにも優しい治療法として取り入れています。
img


レーザー治療のさまざまな効果


img

レーザー治療には用途によってさまざまな効果が得られます。
通常の治療と比べ痛みが少ないため麻酔の使用量を極力少なくすることができることや、殺菌、止血効果が高く、術後の痛み、腫れが少ないという点や、瞬間的に照射を 行う治療のため出血や傷跡が残ることは比較的に少なく、副作用がないなどの効果が期待できます。


レーザーの主な用途


歯周病治療 / 歯周病の予防
レーザーで歯周病菌を死滅させます。
炎症や痛みをおさえ、早く治します。
治癒の促進だけでなく、予防にも効果的です。

歯ぐきの黒ずみを消す(色素沈着除去)
数回のレーザー照射で、きれいなピンク色の歯ぐきになります。

口内炎・口角炎 / 義歯による傷口の殺菌
すぐ痛みがやわらぎ、ほとんど1~2回の治療で完治します。(疼痛緩和、治癒促進)

歯石の除去 / 知覚過敏
歯と歯ぐきの間についた歯石は、歯周病の原因です。
奥深い歯石は、レーザーなら痛みなく取れます。
さらに、殺菌効果もあります。

むし歯治療
むし歯菌に感染した悪いところだけを取り除いて、健全な部分をできるだけ残す治療ができます。
麻酔注射なしでも痛みを感じることはほとんど無く、歯を削る音や振動もありません。


▲ページTOP

Copyright © 仙台きずな歯科クリニック