審美歯科治療


審美歯科とは


審美治療とはただ歯の形を整え、白くする事だけではなく、見た目にも機能的にも考慮し治療します。
バランスの取れた口元を作り出すことで、健康で美しい素敵な笑顔が生まれます。
また、精神面でもお口の悩みやコンプレックスを解消することで全身の健康や自信を持った明るい性格を導くことにつながると考えます。
このように歯には、機能的な側面と審美的な側面、どちらも健康的な日常生活を送るうえで大事な要素ですが、保険診療による一般の歯科治療では、むし歯などの除去、失ってしまった歯の機能を回復するといった治療に重点が置かれ、治療した後の見た目や周りの歯との調和・機能性などを考えた場合には、限界があります。
当医院では、最先端の歯科医療技術で審美的にも機能的にも患者様一人ひとりに合った治療を行っております。

「自費治療の模型」と「保険治療の模型」


img
自費治療の模型

img
保険治療の模型

自費治療のメリットは自然な歯のようにとても綺麗な仕上がりになります。デメリットは自費治療のため高額になりやすい所です。
保険治療のメリットは安価で治療できる所です。
デメリットは自費治療より審美性が劣っているところで、白いかぶせ物でも自費治療で使用される物に比べて汚れが付着しやすいなどです。
当院ではそれぞれの素材の良さを模型を使用し、わかりやすくご説明しております。


被せものと詰めもの


┃セラミッククラウン (被せもの)
金属を全く使用せず、陶器のみで作られたクラウンなので、金属アレルギーなどの心配がなく、アレルギーの方も安心です。
特に色調や透明感に優れていますので、きわめて自然の歯に近いものを再現することができるため、前歯などきわめて目立つ部分の歯の治療に適しています。

img
imgむし歯が奥深くにまで進行している場合や欠けてしまっている場合にセラミッククラウンは最適です。

img
imgまずは、むし歯を治療したあと、歯の表面を削ります。

img
imgセラミックのクラウンをかぶせて、歯の色、形、歯並びなどの美しさをトータルに修復、改善します。


┃セラミックインレー (詰めもの)
セラミックインレーとは、セラミック(陶材)製の詰め物のことです。
むし歯治療後などの金属の詰め物が気になる方や、むし歯治療をした部分を埋める場合に用います。
セラミックインレーは、ご自身の歯と同じ色で作製されるため、歯の自然な美しさに仕上がります。
治療費は、やや高くなりますが、詰めた部分の仕上がりが美しく、変色がないので、自然な仕上がりを求める方にはお勧めです。

img
imgむし歯の個所を削ります。

img
img削った治療個所に、薄いセラミックを埋め込みます。

img
imgご自身の歯と同じ色で作製されるため、歯の自然な美しさに仕上がります。



▲ページTOP

Copyright © 仙台きずな歯科クリニック